記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真皇杯ラスチャレBEST4

thundurus_2016021509205905a.gifgarchomp_20160215091946ab1.gifkangaskhan-mega_20160215091949c6b.gifgengar-mega_20160215091947487.gifvolcarona.gifcresselia_201602091433296e4.gif
S14で一部の上位構築に採用されていた瞑想クレセに興味を持ったのでこれを軸に組んだ。
以下採用順に紹介。
n488.gifクレセリア@残飯
臆病:209(108)-*-143(20)-122(212)-151(4)-138(164)
ショック/冷B/瞑想/身代わり
・構築の軸。メガ対面1:1後に詰め筋として非常に強力。対面系に強く実際厨パとの対戦機会も数あり採用した意義があった。選出率11/15で堂々の一位。軸としてきちんと機能していた。
n94.gifゲンガー@メガ
臆病:157(172)-*-103(20)-205(116)-116(4)-196(196)
祟り目/ヘド爆/鬼火/道連れ
・主に相手のガルーラと1:1を取る事とクレセの起点作りが目的なので鬼火道連れ、自信の抜き性能も上がる祟り目と一貫するフェアリーや不意打ちのないガルに通るヘド爆を採用。選出率6/15
n445.gifガブリアス@襷
陽気:183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)
逆鱗/地震/岩石/剣舞
・炎地面の一貫を切れ、クレセが起点になるクチートやバンギのストッパーとして採用。今更書くことが無い。選出率10/15
n637.gifウルガモス@スカーフ
161(4)-*-85-205(252)-125-152(252)
炎の舞/さざめき/オバヒ/めざ氷
・ここまで打ち合いに弱いので、特にゲッコウガゲンガーに重きを置いてスカーフウルガを採用した。奇襲により数的有利を狙いやすいポケモンはストッパーと道連れゲンガーとの相性が良いと実感した。選出率9/15
n642.gifボルトロス@オボン
臆病:185(244)-*-101(84)-*-121(164)-146(12)
イカサマ/電磁波/威張る/身代わり
・威張る電磁波でクレセの起点作成を行うつもりだった枠。選出した際のリスクケアが掴めず選出率1/15でまったく出さなかった。負け試合全てで挑発ボルトを欲したので反省枠。
n115.gifガルーラ@メガ
意地:197(132)-192(236)-121(4)-*-122(12)-136(124)
秘密/不意/グンチ/身代わり
・汎用性の高い秘密不意に、ボルトの起点作りを活かした積みエースとして身代わりグンチを加えた構成。実際はボルトを出していないのでギミックは機能しなかったがクレセドランを起点に、初手馬車対面身代わりが決まり二試合初手三タテを決めたMVPであり単体で刺さっていた。選出率8/15
*以下駄々文
結果はベスト4。再戦の運ゲー構築は余りにも強かった…… 比較的テンプレの並びだが、奇襲性が高くオフで勝ち抜きやすい構築を組めた点は大きな成果。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。