記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シーズン15最終2110】引き篭もり対面構築




シーズン15で最終的に使用した構築。

ボルトロス@食べ残し
穏やか:177(180)-*-104(108)-146(4)-132(156)-139(60)
守る/身代わり/放電/毒毒
・相手のボルトロスや害悪に強めで、今回のガルガブにない崩し性能も備えた毒ボルトを採用。

ガブリアス@拘りスカーフ
意地:183-200(252)-116(4)-*-105-154(252)
逆鱗/地震/ストーンエッジ/炎の牙
・初手の荒らし、終盤の〆+行動保証のスカーフ。ボルトゲンゲッコウガが重く、相手側は受けポケの選出が控えめだったので積極的に出したいポケモン。

ガルーラ@メガ石
意地:197(132)-180(148)-149(228)-*-120-120
空元気/ドレインパンチ/噛み砕く/冷凍パンチ
・シングル厨を熱狂させていた猫捨て身を耐えてドンチで吸うアレ。ガルガブゲンとの対面が殆どなのでそれらに行動保証を持て、一貫される鬼火オタクにも対応できる空元気を採用したこの型を拝借した。特に、これらを相手に生き残りながら処理できるのが強かった。参考元:オタク殺戮スタン

ゲンガー@メガ石
臆病:159(188)-*-115(116)-191(4)-116(4)-192(196)
祟り目/ヘド爆/催眠/道連れ
・滅びと迷ったが、フェアリーに打点を持てガルーラが行動保証を持てない格闘に強めなHBS催眠を採用。

キノガッサ@気合いの襷
意地:135-200(252)-101(4)-*80-122(252)
種マシンガン/マッハパンチ/キノコの胞子/剣の舞
・クチート、クレセドランを無理矢理崩す枠。ガブと対面することが多いので意地っ張り。

パルシェン@ラムの実
意地:143(140)-161(252)-201(4)-*-66(4)-104(108)
氷柱針/氷の礫/殻を破る/ロックブラスト
・このポケモンを止められない構築を多く見たので採用してみた。かなり意識した選出をされ積むタイミングが難しかったが、他が通り2:3で勝った試合が多かったので安易に出さない事が重要かもしれない。

【備考】
6匹の中でも特に毒ボルトが刺さった印象。構築の影響か、環境の影響かスカガブが通しやすく感じた。バシャーモが重いが、厨パやメガバシャ軸はあまり見なかった。下2匹が1,2匹違いの構築が多く、パルがいる事で相手のガブが通されにくく、ガッサパルシェンがゲンガーを誘うので此方はガブを通しやすかった。
(以下駄文)
回線が非常に悪く、多くの試合で切れてしまい対戦相手の方にはご迷惑お掛けしました。
並びは強力だと思うが、時間がなく寄せ集めになってしまったのでまたじっくり考え直したい。諦めていたが、2100まで頑張れてよかった。
・使用ROM (TN : Ellen Baker)
・最高最終2110 (83勝41敗、最終105位)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。