記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バシャーモ云々

*S実数値145
膝/叩き/守る/@1
→厨パは殆ど準速以下だと勝手に思っているので膝から入っていいと思う。ガルクレセには陽気まで警戒して守っている。ガルーラ側はS145未満でも平気で突っ張ってくるので分からせたい。ABに割いたガルーラは良い乱数で耐えてくる…
→ ゲンガー側の攻撃は1発耐えられるので対面、裏に一貫する叩き。
→ 殆どが身代わり持ち。ロップの膝は耐えないが、こちらの守るで透かされるのでまず初手対面から飛んでくる兎はいなかった。恩返しは耐えることができ、大抵身代わりから押されたので守らず殴る。
→ミラー戦。叩き+膝で落ちるので炎技から入るメリットはあまり無いと思う。初手から膝を打つ勇気はないので叩きから入っていた。引いたり守られたり、されることがバラバラで掴みどころがない。
→代表してこの2匹にしたが要は膝が打点になるポケモン+霊。ゲンガー対面からスイクンに引かれた場合、次のターンは向こうもスイクンでバシャを処理したいはずなので大体膝が通る。適宜対応(おい)
@1だが、厨パではこの頃バトンをよく見る。
Cに割いたカゴスイクンへ繋いだら強そう。
個人的にはクチートクレッフィジャローダオニゴーリ等に役割を持てる炎技はあまり切りたくないと思っているが、影響マンなのでバトンへのアプローチを誰かに教えて貰ったらすぐ心変わりしそう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。